歌手や役者さんがボイストレーニングを行うことが多いのだろうなと思ってしまいましたが、実はそれだけではありません。もちろんそういう世界の方も多いですしカラオケでうまく歌いたいから通うという人もいます。




しかし、このボイストレーニングというのは「滑舌」をよくするために通うところなのです。

渇舌を良くしたいと思うのは歌手や役者ばかりではなく、身近なところでは会社で営業を任されている営業マン、社員の前で訓示をする上司とさまざまな人がいます。


特徴のあるフィリピンのオンライン英会話情報に対応した情報サイトです。

「ボイストレーニング」はいわゆる「ボイス」の「トレーニング」ですから日本語でいうなら「発声練習」です。


歌を歌うことや芝居をするにあたって必要な発声練習法、例えばよく言われる「腹式呼吸」の正しいやり方などがあります。
それがどのくらい重要なことなのかといえば有名な某レコード会社のスクールもあるということで想像ができます。

整体資格は支持されています。

また営業マンがお客様の前でするセールストークやプレゼンで発言するときのインパクトとして「声」の力はとても大きいのです。

良く通る声、芯のある声、聞きやすい話し方、つい聞きいってしまうリズムなど重要ポイントはたくさんあります。



このように現代社会において歌うこと演じること営業することなどすべてが「自己表現」の手法のひとつであり、自己を表現するということは社会とのつながりを深めることでもありまた自分の生きている証しとして存在感を示すことでもあります。

このように、自己表現トレーニングとしてのボイストレーニングの必要性は高まり各地にたくさんの教室があります。



http://matome.naver.jp/odai/2137367325996345401
http://m3q.jp/t/1311
http://allabout.co.jp/gm/gc/189367/


Copyright (C) 2016 ボイストレーニングは自己表現トレーニング All Rights Reserved.